🇸🇦サウジアラビア航空🇸🇦に乗ってきた!

日本人には行くことができない国、サウジアラビア。

巡礼ビザやビジネスビザがないと行けない国ですが、そんな国のナショナルフラッグエアには乗ることが可能なのです。乗継便として利用することは可能です。(リヤド/ジッダ空港に降り立つことはできるので、サウジアラビアに「足をつける」ことが可能になります。)

入国はできないけれど、サウジアラビアの雰囲気を機内で少し体験できるのでオススメの航空会社です。

僕は、イスラマバードー(ジッダ)ーベイルート便を利用しました。もろムスリム国家ですね。

⇧先ずはジッダへ。

 

予約はスカイスキャナーで可能です。ANA・JALのマイルは積算不可なので貯めたい人には向きません。

 

⇧搭乗開始直前。ジッダはイスラム教の聖地メッカに一番近い空港故に、ハッジ(巡礼)の人が目立ちます。全身白い衣装がそう。ハッジの人々に囲まれるのはおそらくここでしかできません。当然極東アジア人はいないので目立ちます。

 

機材はB777-300ER。イスラマバードージッダは長距離(約5h)なのでモニター付き。シートも広々しています。

ここで面白いのがモニターエンターテイメント。イスラームの演説がみっちり導入されています。

 

もちろん、「グレイテスト・ショーマン」を始めとした映画・音楽も多数。日本語の娯楽・音声は無しでした。モニターは英語・アラビア語・フランス語です。

さすがはB777だけあり、USBも対応です。お手拭きや飴もいただけます。

 

サウディアも他にもれず機内照明が卑猥です。これはカタールやエミレーツも一緒なのですが、なぜなのか。

⇧機内照明はいつもこんな色。

 

食事はハラールですが、美味しい。CAさんは優しくとても快適に過ごすことができます。CAさんは後のベイルート便でも優しく、英語もバッチリ。

 

いつものことなのですが、このような日本と縁がなさそうな便の地図がとても面白いです。今回もしっかり検証しました。

 

①イスラエルがない。

これはもうアラブの定番ですね。聖地エルサレムすら書かれておりません。

 

②竹島は「Dokdo」

これは問題です。(真顔)しかしここまでちゃんと書かれていることに驚きですね。

 

③国後水道が「エカテリーナ水道」

これも問題です。細かすぎる自分が不安です。領土問題はその国によって違うのが面白い。

 

④尖閣諸島は「魚釣島」

なぜかここだけきちんと日本名でした。ここまでちゃんと地名が入力されていることに驚くばかりです。

 

 

めちゃめちゃくだらないですね。ジッダ空港に到着です。

 

ジッダ空港は、、乗継用でない?

 

ワクワクしてやってきたジッダ空港。出国は不可能ですが、サウジ・フードがあるかもしれません。と思いきや、、

 

①お店がわずかしかない。

→カフェが2つにファーストフード、あとはお土産屋(免税店)が2つのみです。本当に規模が小さい。キーホルダーなどサウジアラビアの土産はあるので買ってもいいかもしれない。

 

②ラウンジがない

→サウジアラビア航空を使うとジッダでは専用ターミナルになるため、プライオリティ・パス対応のラウンジがありません。乗継者用の簡単なラウンジ(といっても椅子しかない)はありますが、規模が小さく常に満員でした。

⇧だいたいこのサイズ。人口密度が大きい。

 

③トイレが汚い

→ある程度の規模の空港のトイレといえば綺麗でたくさんあるイメージですが、汚いものが2つしかありません。うーん、、これはしょうがないのか。

⇧絵柄がサウジらしい

 

④寝転がる椅子は多い

→これぞ唯一のメリット?椅子は多いです。夜は埋まってしまうので注意が必要です。また、イスラム国家らしく夜明けには大音量のアザーンが構内に鳴り響きますので注意。

 

⑤wifiが弱い

→Twitterしかできない謎のwifiしかない。

 

うーん。これではあまり楽しめない。というか楽しくないです。ジッダ空港で乗継が長いとただ暇なので、サウジアラビア航空を利用する際は気をつけないと行けないですね。

⇧サウディアを眺められるという点でサウジの空港に勝るところはない。

 

続いてはベイルート便。デコレーションが旧称の「サウジアラビア航空」(現在はサウディア)のままなのがいいですね。

⇧ジッダ空港は乗り降りとも沖どめでした。

 

ベイルートという土地柄今回はA320-200、モニターなしです。

⇧席は広々

 

窓側を指定すれば景色が良いのかもしれませんが、僕の際はすでに埋まっていたため真ん中に、、不運です。チェックインの際に窓を指定できる可能性もあるのでいう価値はあります。

 

今回も食事あり。CAさんは英語完璧で親切でした。

⇧朝食にはオムレツ。

 

サウディア、いかがでしたでしょうか。航空機好きのみなさんや世界一周中の方は乗る機会があるかもしれません。ぜひ。話のタネくらいにはなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉の大学で観光を学ぶ大学生。ディズニー好きが高じて海外ディズニーにハマるものの、旅を続けるうちにイスラーム圏に注目してしまう。パリの移民街にもハマり、築けばイラン・イラクをはじめとした「反米」パスポートを持ったディズニーオタクに。 現在はパリの郊外移民を知るべくフランス語を勉強中。ジャーナリストを目指してます。