<最新版2018.05.11>インド陸路入国・出国のビザの取り方

みなさんお久しぶりです。旅のクリエイターやのゆーです。現在、来たる世界一周に向けてビザの発行をしまくっています。

僕の6ヶ月以内に向かう国ではロシア、ベラルーシ、バングラディシュ、インド、パキスタンがビザ取得が必須な国なのです。冷静に多すぎです。あと10年有効なアメリカもか。これはイラン訪問の代償です。ちなみにミャンマービザは隣国タイでの取得にしました。ビザ取得に時間かけているといつまでたってもこの国を出られませんから。

 

そんなわけで今回は東京のインド大使館で取得する陸路入国・陸路出国のインドビザの取り方!インドビザ申請用紙の書き方についてはたくさんあるものの、完全陸路での説明が一切なかったのでここで書いておきます。

 

僕の場合、バングラディシュ→インド→パキスタンと陸路横断を試みているものの、インドビザ申請には

 

往復航空券(eチケット確認書)

 

が必要とある。ただ僕は世界一周なのであるのは「東京ーハルビン(中国北東部)」の片道航空券のみ。シベリア鉄道でヨーロッパへ行き、そこからアジア・タイへ戻りまた西を目指すという意味不明なルート。こんなものをどう説明するのか。

多くの人はダミー航空券を購入して捨てているようだ。僕は大学生なのでそんな金はない。しかもインドの次に向かうのは敵対国パキスタン。うーん八方塞がり。

 

そこで僕は色々開き直り

 

 

・東京ーハルビンの予約確認書(航空会社ホームページから印刷可)

・旅行計画書(詳しくは画像参照。パキスタンや中国以降も旅は続けるつもりですが、全部書くと死ぬのでウルムチから帰宅するていで書いています。なおウルムチー東京の航空券はとってません。)

この旅行日程表はパキスタンビザ申請の際も使いまわせるのでタイからパキスタンまで陸路横断したい人は便利です。あと大体の計画を作っとかないとビザの申請時期を間違えるのでオススメ。

ちなみにインド・パキスタンビザは申請から6ヶ月間有効です。パキスタンビザが貼ってあるとインドビザ発行を拒否されうるのでインドを先にしよう。

・パスポート

 

 

 

を持っていくことに。ちなみに申請書の書き方はこの方のを参考にすると良いです。

インドビザ申請2017記入例。私はこの方法で1発パスしたよ

なお、大学生の場合最終学歴は高校生になるのでHIGH SECONDARYを選択しましょう。

また、僕は昨年より再開されたインドのビザ・オン・アライバルを利用し15時間の乗り継ぎ時間だけ観光するという謎のことをやっており、それゆえ1日だけのインド訪問歴があるのですが前回のビザの種類は「TOURIST」で良いし、トランジット入国で宿泊していないので宿泊場所は全て「N/A」で良いです。ただビザ取得場所はきちんと空港名を書きましょう。(デリー空港の場合 Indira Gandhi International Airportです。)

 

インド大使館(靖国神社の横です)にて

中に入ったら受付に向かって左にある番号札を取りましょう。右にあるのは在日インド人向けのものです。日本人は左のプラスチック製の(ここ重要)札を取りましょう。そして待つ。

番号はガラス越しに響かない声で呼ばれるので聞き耳を立てて聞きましょう。呼ばれたら資料を提出、1550円を支払いもう一回呼ばれるのを待ちます。

申請用紙チェックの際が一番緊張するかもしれないですね。先に旅行計画書・eチケット確認書以外を提出し、eチケットは?と聞かれたらドヤ顔で「バングラディシュ入りのパキスタン出、旅行計画書をご覧ください。」と言いましょう。帰りのチケットはまだ取ってないと。

交換札をもらったらOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉の大学で観光を学ぶ大学生。ディズニー好きが高じて海外ディズニーにハマるものの、旅を続けるうちにイスラーム圏に注目してしまう。パリの移民街にもハマり、築けばイラン・イラクをはじめとした「反米」パスポートを持ったディズニーオタクに。 現在はパリの郊外移民を知るべくフランス語を勉強中。ジャーナリストを目指してます。